代表挨拶

近年、防犯意識の高まりに伴い、多くの自治体や企業が防犯カメラの設置を進めています。しかし、日本全体を見ると、まだまだ設置数が不十分であることが課題となっています。

防犯カメラの設置には、コストや個人情報保護などの問題がありますが、それ以上にインフラの整備が重要です。

防犯カメラを設置することで、犯罪が抑止され、地域の安全・安心が確保されるだけでなく、犯罪の被害者や犯罪者の特定・捜査にも役立つことが期待されます。

よりよい社会を実現するためにも、防犯カメラの設置を進めることは不可避です。

是非とも弊社に防犯カメラ設置工事をお任ください。